絵本を制作した思い出の話 1

私は子どものころから絵本は身近にあるもので、たくさん読んできました。大きなサイズで読みやすく、文字が小さくて絵が大きかった絵本は、子どもながらに大変楽しみに読んでいた記憶があります。 絵本に描かれていた絵は子ども向けだからか、大変迫力のあるものが多かった気がします。もう30年近く経ってしまいましたが、今でもそのイラストがふと思い浮かぶことがあります。ホラー系というか、ちょっと怖かった絵本もありました。そのシーンだけが怖いにも関わらず、もうその絵本そのものを全く読まなくなってしまう事もありました。 それでも絵本自体は大好きで、今でも本屋に行くとたまにパラパラとめくってみたりします。今考えるとかなり価格が高かったことを最近しり、驚いたものです。 そんな私が中学生の頃、こども向けに絵本を制作することになりました。

雑貨と言えばアンティーク

ボディラインを美しく見せるレディースーツはありますか?

高熱が出たので、病院に行きました。

DVD・本の高額買取専門店

学科試験の免除有!柔道整復の専門学校【森青か医療福祉専門学校】